2014年01月23日

月経不順の治療法

月経不順で悩んでいて、病院でちゃんとした月経不順の治療を受けようかと思っているのですが…。
月経不順の治療と言うのは、いったいどのようなものなのか、ちょっと不安です。
月経不順の治療として思い浮かぶのがホルモン注射や薬の投与です。
しかし、ピルは月経不順だけでなく、不正出血や生理痛などにも効果を発揮するそうですね。
難しい事はまだよく判らないのですが、ピルは生理の日をある程度コントロールする手伝いをしてくれる効果があるので、月経不順が改善されるのだと言います。
ゆえにきちんと月経不順を治したいと思いますが、後々の後遺症などが心配で、未だに病院に行けずにいます。
ピルと言えば、昔は避妊薬として活用されていた訳で、どうして月経不順の治療に使えるのかがよく理解出来ません。
特に3ヶ月以上生理が来ないような重症の月経不順には大変効くと聞きました。
このピルを用いた月経不順の治療は、まずプレマリンのようなエストロゲン製剤を1週間位投与するところからスタートするそうです。
その後で、ピルを2週刊ほど続けて服用する方法で、この月経不順の治療法をカウフマン療法と呼ぶそうですね。
月経不順だけでなく、不正出血の治療にも頻繁に用いられているそうです。
産婦人科で施される月経不順の治療とはどんな薬を使うのか、又、その副作用の可能性なども…。

月経不順の人にとって最大の不安はいつ生理がくるか判らない事、つまり、ある程度その日が特定できるようになれば問題ないという事のようですね。
ただし、このピルを用いた月経不順の治療には多少のリスクを伴う可能性もないとは言えないそうです。
月経不順の医学的治療についてのブログやサイトを読んでみると、思いの他、このピルについての話題が多いのに驚きます。
けれど、これから本格的な月経不順の治療を始めようとしている人にとってはとてもいい参考になると思います。
やはり月経不順はきちんとした治療を施し、完治させなければならない症状ですからね
posted by ももたろ at 11:33| Comment(0) | 健康 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。