2014年01月30日

思春期の月経不順



月経不順を訴え、医師の診察を受信する若い女性の多くはとてもスリムで美しいのだとか。
そのためにも、自分が月経不順ではないだろうかと少しでも感じたら、まずはブログやサイトで情報収集してみましょう。
昔は、こうした思春期や更年期の月経不順は、それほど心配する事はないと言われていました。
なぜなら、自然現象とも言える月経不順だったからです。

月経不順と言っても、体の成長とともに改善するもの、それが以前の思春期の月経不順でした。
月経不順は放置しておくと不妊症に繋がる確率が非常に高いため、きちんとした治療をし、改善しなければなりません。
更年期の場合は月経不順からやがて無月経になり、閉経を迎える訳ですが、思春期のうちに生理が無くなってしまうというのです。
又、わが子が月経不順であるという親からの相談も増える一方のようです。
他にも激しい受験戦争に勝ち抜くための精神的なストレスや肉体的な疲労による月経不順も少なくはないようですが、圧倒的なのが極端な体重減少だと言われています。
月経不順の原因がダイエット、ちょっと意外なような気もするかも知れませんが、紛れもない事実です。月経不順は今や国民的病気の一つとも言えるほど、悩んでいる若い女性が増加しています。
中には彼女の悩みが月経不順であるという事をすぐに察する先生もいるそうです。
事実十代で月経不順に悩む人のブログやサイトは随分増えています。
そんな若い女性の月経不順、その原因の大半は無理なダイエット。
今や思春期の月経不順には危機感を持たなければならない時代なのです。
勿論、月経不順もなり始めなら、生活習慣や美的感覚の見直しによって改善する事が可能な場合もあるそうです。
しかし、こうした月経不順は閉経前の所謂更年期にも見られる症状で、大抵の原因は初経直後と同様、卵巣の働きやホルモンのバランスが定まらないために起こる症状です。
そして、自分が月経不順であると思ったら、すぐに病院へ行きましょうね
posted by ももたろ at 11:33| Comment(0) | 健康 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。